側頭葉癲癇と先天性股関節脱臼と青色弱のつぶやき


by globe_KEIKO_NEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

近所迄の付き添い

c0018564_192479.jpg

余り気乗りはしなかったけど、「櫻(抵抗感有る?)が観たい」との要望でOPE後のリハビリと割切りで近所の土手へ。
(退院一週間目の後期高齢者だしね)
正しく土手。
近々に堤防にするらしいから直に見納めかもね。
櫻も老木になって枯れだしているし。

しかし、日本人は宴会は好きだよなぁ。
今年は夜桜見物用の電飾は無。
模擬店出店も無。

その代わりに畑迄に侵入して草地で定番バーベキュー大会。
(夕方のゴミの後片付けはうちの町会なんだよなぁ。
車で来ているんだから自分のゴミは持ち帰りして貰いたいよなぁ)

今年も櫻色はYMCBで想定。味気ないなぁ?

<悲惨にも自室の照明器具が壊れた。halogen は点灯、蛍光灯は没!信じられんわい!>
[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-04-06 01:09 | 日記
最新の強直間等のsz.以後やはりV1経路はオバカさんになってしまった様だ。
まぁ、神経眼科の主治医にはこんな感じで連絡しているけどね。

(色々、研究協力しているからパソメで相談可能だからね=或る意味、一種の互助関係?)

このBLOG、普通では専門用語が飛び交う変な内容と思うよなぁ。
本当は医者、特に脳外科医に成りたかったらなぁ。
多分なぜ成らなかったと疑問は起こる?
簡単!途中で資金不足。
医者の子供でないしね。と云う理由なり。

さりとて欠格条項の疾患になってしまったからなぁ。
(かえって良かったかもね)
[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-04-05 10:28 | 日記と医療
雷雨に気圧変動。
脳器質にはかなりしんど。
もう対応、難有の身体だからね。
分かっているけどむたくそ悪いなぁ!!

今で云えるけどサード・オピニオン受けた。
やはり根本的治癒=OPE不適合。
そうだよなぁ。検査入院しても理研にもバックアップ検査出しているからなぁ。
やはりカテゴリーでも特殊過ぎるだと。
上手くいっても後遺症大だって!
しょうがないね!

院内掲示の「手術で治る癲癇が有ります」ポスター、適応詳細迄 記載するなよ。
(もう心の中では破り棄てたけど。過激だね)

[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-04-03 12:18 | 日記と医療
薬剤耐性で効かん身体になってしまったらしい。
薬剤抑制効果、弱~。
回復迄、超遅~。
半年前辺りからボチボチ有効血中濃度以上でも振れない様に成って来たから、ちとマズい状況かもとは脳裏よぎったけど!
時期的タイミングが最悪すぎるよなぁ。
即切って、代替薬ともいかん薬剤ばかりだし、さてどれをいじるかもあるし。
やはり比較的、新しめ投入になるよなぁ。
←当たりかはずれかの二者択一だよ!

昨日からまずは一剤を抜く準備期間に突入。
この期間が結構、ヤバい期間。
何が起きてもおかしくないと云うヤツ。
よって強制自宅療養。

(どうもこの方面は明るく無い会社だそうで。
説明はしたけど診断書の事実確認との事で医事課に電話かけて納得した次第と逆に病院側から連絡有り。誠に恥ずかしい限り!
←会社は病院から連絡があったなんて微塵も知らないよなぁ。
診断書も公文書扱い知っていないしなぁ。
まぁ混成会社だからなぁ)
[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-03-27 19:36 | 日記と医療

自分に苛つく!

今回は病気の総当たり総力戦模様。
何と決算月なのに今月も体調超悪~。
幸い休務で傷病扱いに認定なのでお給料は約六割給付で何とか生活出来そうだけど。(ありがたや)
勿論、食事もショボくと。
この診療科、診療は一割負担だけども、薬は三割、月一本(新薬薬価が高すぎ)は支払いだし、股関節は保険適用外で二本だからなぁ。
とて止めたとはできんしねぇ。
(DNAではない遺伝なんだろうなぁ…。
時間を追う毎に目眩が出てきた。
三半やメニではないのは以前から診察済みだからまたTLが暴れ出した感じ。
一人きりは不便!
やはり壁や戸口にぶつかっているから後ろにも異常有りだなぁ。

(数段ですが踏み外し〔目視では階段認識しているけど、例の位置誤認だなぁ〕て落ちても気がついて起き上がる迄、そのままだしね。
←以前、銀座で転けても誰も起き上がるのに手貸してくれんしね)
BEDで三次元の移動感覚はキツい!
←TDL的attraction みたいな感覚。
コークスクリュー的感覚。
←自宅の廊下、激突してもしょうがない訳だよなぁ…。
[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-03-26 01:31 | 日記と医療

やっと退院だ!

二週間はしんどいよなぁ。
やはり「疲労蓄積」は良くない!
身体が追い付かないなぁ。
これも歳のせいだろうなぁ。

まぁ、明日からFULL TIMEで仕事にいけるから良いけどね。
(PD、出てしまうと不便。「最初の一歩」に時間がかかる!!)

More
[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-03-24 18:14 | 日記と医療

ヤバい。自分もDOWN !!

あぁ~あ、遂に往診。
Lap-C(ラパトレ)立会い後の「過労」。
久しぶりに出てしまった早朝のスパシム&nitroの服用後のしんどい固有副作用。
血管拡張は良いけど脳血流が低い人間には更に血流が頭から心臓に集まる。

との案配で発作止め打つ羽目。
まだバランス正常化してない?

全く差別視される疾病だよなぁ。(自分のは暴れる代わりに爆睡だよ)

[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-03-23 20:45 | 日記と医療
昨日のお袋の約6時間OPEは取り敢えず終了したけど
(術後管理が大変そう。医師の事前検査以上に巨大胆石。
S-sizeの卵の黄身並み。
腹腔鏡だけではやはり摘出不能なので電気メスで半分にして開口部拡大して摘出。
胆嚢も癒着との事で剥がしも時間かかったと言っていたしなぁ)

御時世柄、自分も大っぴら入院とはいかんしねぇ。
毎週、診断書添付の嵐だしなぁ。
先月は出勤日数、数えるのに片手で足りる。
受診科の「法律の壁」もあるし。
(脳神経内科とか心療内科だとドン引しないけどね。
この手の受診科じゃ処方不能の薬剤治療法に進行してしまったからなぁ)
←「自宅療養」も聞こえ悪いしなぁ。
第三次医療機関だから少しは面子は出来ているけど。
やはり嫌な予感的中。
まだぶり返し模様。
今回は異常に長い。
(視覚領域迄、来てしまったし。やはり右側はぶつかる。夜道は特にしんど。
←神経眼科でも今回はかなりキツいと言われた)
見た目は分からないけど両手ともテーブル上のコップに触れただけで波立ち状態。
←何時もはユラユラ揺れ動く程度なんだけどなぁ?
本日、寒暖差に体幹もが追い付かず。
昨日の帰り辺りからPDもが出始め。
←こちらは積極的に攻めに入ってないしね。ドーパ系は未使用中。アキ6MAXで取り敢えずとの事だし。
(脳)器質は不可思議臓器だからなぁ。
[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-03-20 17:27 | 日記と医療

気象学の天気病かいな?

気圧変動には相変わらず弱い!
ウチの方は雨は土砂降り、旋風は吹き廻る状況。
今日は自分の方の病院通いが無くて良かった。
何か予定は頓挫みたいな雲行き。
特に気圧変動は身体的にキツい。

超大型ショッピングモール辺りでウインドショッピングしようと考えたんだけどなぁ。
←お陰で近隣のマルイやヨーカ堂やダイエーは閉店になったけどね。(凄く不便だ!)

頭は張るし、脊椎もクソ痛いし。
(ペインでも行きたい気分だけどもう少し大人しくしてと←不快な時間!)
昨日より長めの社会復帰トレーニング予定組んでいたんだけどなぁ。
[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-03-14 08:04 | 日記と医療
来週からお袋のOPE入院。
まぁ、今日の診察(長谷川式換算で20点後半程度だからなぁ。
STMも怪しいし。
ついでに夜、自宅宛てにかかった執刀医の教授の電話を受けたのも自分だし。
それに自分の主治医からも疲労感確認してとの事だしね。

←やはり疲労感は残る。自宅に戻って知らず知らずに三時間爆睡。
明日はもう少し長めに体慣らし予定?)

で体力的にもOPE可能だし、鎮痛剤使用前に摘出の方が負担軽減との説明だし。
取り敢えず腹腔鏡にてOPE。
(長くて一週間入院。割腹OPEは年齢的に感染確率、施術時間と体力、退院期間の長期化等のdemeritはあるしね)
入院して次の日にOPE。
今は入院一週間目の諸検査は入院前に実施か。
効率的になったよなぁ。

来週から暫くぶりの一人暮らしなり。(sz.起きない事を切に望むばかりなり)
[PR]
# by globe_KEIKO_NEO | 2009-03-13 22:58 | 日記と医療