側頭葉癲癇と先天性股関節脱臼と青色弱のつぶやき


by globe_KEIKO_NEO
カレンダー

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

"EARTHSEA" (ゲド戦記)

やはり、いってしまった。
(気になると初日に行く習性?らしい)

「ゲド戦記」、予想より奥深い作品に仕上がっていました。
(確かに親父さんがオファー、原作者から一度、断われた事が判る)

「ナウシカ」世代には、かなりヤバイかも。
台詞、難しいよなー。
(と言って台詞でまいってしまうだけど。
涙腺、勝手に開くしなー。
まぁ、扁桃体肥大だからよしとしてかもね。)

(森羅万象・均衡・輪廻・結界等々が台詞として連発。
ちょっと、子供には難しいよなー。
エレス・アクベの腕輪・Gedの若き頃を省略は正解かも。
Lebennen・Tehanu・GedをMainで成功かもね。)
(リピート、あと9話になった「EUREKA SEVEN」もやや難解気味だけど。
コンセプトが類似しているから、はまってしまう。)


第二章の製作決定した「ナルニア国物語」で不完全燃焼した「三大ファンタジー」マニアには如何でしょうか?
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-07-30 21:25 | 映画
13回忌、終わったとは言え、「壮絶な24時間」は忘れられない。
地下鉄のAC(日本広告機構?)の社内つり、偶然、見てしまったからかな。
「骨髄バンクの登録啓蒙」だったけど、(活字だけだとそんなに気にならない)モデルが「本田美奈子」だったからなー。

やはり、記憶は「はっきりと」覚えている。
うちの場合もM5aタイプでダウン。
年齢的にも移植なんて到底、無理だし、抗○剤も、段々、効果無くなるしね。

高齢でも、転移速度、速い場合があるんだよね。
ついでに、劣性遺伝はありうるしね。
(白血球、普通の人の半分しか無い。
だから、先日の抜歯の時に、万が一の場合にそなえて止血剤準備。
幸い、簡単に抜歯できたからよかったのですが

まぁ、これも何かの縁なのでしょうね。(多分)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-07-28 17:15 | 記憶の記録
「ユーベ」としては悲しいのですが、もう、移籍意向者がちらほら。
「REAL」、「ユベントス切り崩し」に動いてますね。
と言っても「REAL」現監督、元ユベントスからの移籍だから信頼もあついし。
「ユーベ」としては、寂しい限りです。

リップサービスでは「残留」とアレキサンドロ、言っているけど、心中、穏やかでないよなー。
個人的にも「セリエB」でのアレキサンドロは観たくないと言う気持ちもあるしね。
(もう、ストライプのジャージ、輝かないクラブになっちゃうのかな。)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-07-18 12:46 | 天使と悪魔
裁定、予想以上に重い。
それより超深刻ですね。
「イタリア」、ジダンがどうのこうの以上の問題だけどなぁ。

「ユベントス」は最低でも、選手移籍でクラブ維持を考えなくてはなりませんね。
CLは2大会優勝剥奪、セリエBに降格、マイナス30点からの今期リーグ、きついな。
セリエCじゃなかったのは良かったけど(多分)、マイナス30得点からのスタート、今期は下位ほぼ確定ですね。懐事情も十分の一に極端に減収だし。
「ACミラン」だけは、少しもうけものだったかも。

「ユーベ」としては、ユベントス降格、NAKATA、ジダンと「三つの悪夢」ですね。

春先、「デル」が移籍の話、本当になるかも。
サイトでは「残留組」となっているけどね。
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-07-16 00:31 | 天使と悪魔

宴の後

NAKATAが去った。
オリバー・カーンも去った。
ジダンも今日の延長戦でRED=CARDで去った。
ピッチ上の世代交代とは云われつつ納得がいかない。
アレキサンドロに「一時の祝福」を云おう。
なぜなら彼らの輝かしい「CL」も剥奪され「セリエC」に降格なのだから。
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-07-10 08:16 | 天使と悪魔