側頭葉癲癇と先天性股関節脱臼と青色弱のつぶやき


by globe_KEIKO_NEO
カレンダー

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年は、「GUATEMALA CASI CIELO」(ビーンズ)と「8タブレット入りチョコレート」。
一緒に味合うと良いです。

ちなみに、ビーンズは#13挽きで4分30秒位が、一番、香りが出る様です。
ビーンズオイルはかなり出るので、皆さん御存知だろうと思いますが、やや多めに注ぎ始めの前に捨てた方がよいみたいです。
いつもの「GUATEMALA」とは異なる香りです。

参考迄にどうぞ。
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-01-26 00:17 | Sin’s

満16歳なり

相棒も16歳になった。
だんだん、甘えん坊になった気がする。
どうせなら、もう少し長生きしてもらいたいものだ。
c0018564_23385734.jpg


歳のせいか、写真うつりが悪い感じがする!
(本名、”PUFFY”だからしょうがないかもね。
一緒に生まれた3匹は、すでに他界との事。
ブリーダーからも長生きとの事で、父親方のブリーダーからメッセージが。
-ドイツ語だからほとんど内容がわからん-
とりあえず、幸せな奴だ。

【お断り】
相当、派手なフレームらしいのですが、青系は弱いので、実際はどうなっているか全く自信有りません。 (Tritanなので)
違和感が有りましたらお許しを。
m(. .)m
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-01-24 23:39 | 夢という名の姫
結構、色々なスタバ、途中休憩で寄ってますね。
昔は「メニュー物」注文が殆どだったけど、「ビーンズ」挽きはじめてからは「純粋なコーヒー」オーダーに変化。
最近だと「BLACKBURN ESTATE TANZANIA」がお好み。
と言っても豆はおいていないので、これは自宅にて。
「LS」のチケット、44000円だから、エスプレッソマシンに化ける予定。

さらに乗じて「タンブラーコレクター」にも傾注中。
(今年のチョコレート、おいしいですよ。一口サイズの小さな板チョコ、8枚(6種類)で1200円ですけど。チョコパウダーもお勧め。モカパウダーは注文で取れるけど、チョコパウダーはバレンタイン限定だし。それと、卵型のデミカップも変わっていてお勧め品)

去年製造の豆はあたりなので、よろしければ御賞味あれ。
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-01-22 23:08 | Sin’s

セカンド・インパクト

Livedoorショックで市場が混乱したと思ったら、うちの会社も大どんでん返しに。
当社の第二次バブルショック。
もう、ネットの方でも速報で流れてしまっているから何処か察しがついたりして。
当社、併合と言う名のもとに相手先にまんまと乗っ取られました。
(早ければ、今日の夕刊あたりでも。すでに2CHには掲載されているとの事。
結構、飛ばしでむりやり「名目 自主退社」されているしね。
しかし、当の社員より情報が早すぎる。絶対、どこかでリークしているしか思えない。
これって、実質、強制退社させられた元社員の怨念かも)
しかし、プレス発表のタイミングの良さ、あまりにも計画的に思えます。

希望早期退社者の人数が発表だと、11月より倍になっている。

だから、くっつく相手先を間違えたと言われたのを上層部は聞き入れないから。
(サービス残業の件は今回、査察はいるらしいしなぁー。)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-01-19 23:36 | 天使と悪魔
このBlog、書かないと思った。
一日、三時近く迄、あれこれと考えてしまった。
でも、「いづれ自分もだから」記録に残そうと決心した。

このBlogは、かなりショックを受ける皆さんがいらっしゃると思います。
内容はすべて事実です。
あえて、非公開にはやめようと考えました。
これから先の「ガフの扉」を開くのは、あなたの意思です。








人間て本当は壊れやすいものなのかも知れない。
ひょっとして、「ガラスの靴」を皆、履いているのかもしれない。
今日、帰社途中で「死」と言うものをまのあたりにしてしまった。
すでに、電車に飛び込み等は経験済み。
でも、今回はいつもとちがう。
警察がすでに「収納袋」に収納している最中だ。
救急隊の姿は何処にも見えない。
ただ、パトカー一台が、「朽ち果てた様な一人の隣」に赤色灯もつけずにとまっているだけ。
だれも歩行者も立ち止まらない。
場所も「遊戯施設」の玄関脇だと言うのに。


残念ながら「彼は後方転倒で」の感じがする。
「後方転倒」、嫌だな。
自分の病気の死亡原因の第二番目。入浴中の溺死の次の原因。
まだ、ガサガサとしたビニール袋のチャックを閉める音が耳にこびりついて離れない。
服装はきちんとしていた。
顔なんて覚えていない。
当たり前だ。
こう言う「死」はむかえたくない。
せいぜい、病院で最後を迎えたい。
再生機能DNA、最後の再生回数迄、がんばってもらわないと。
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-01-19 12:50 | 天使と悪魔
もう遥か昔だが辛い成人式があった。我が家は犬族系なので当時は二代目の老犬がこの日迄いた。麺類を箸でないと食べ無い変な御老体である。凛とした性格なのだがこの日だけは自分だけにえらく甘えた。式に出かける時の最後の時間は未だに忘れられない。戻った時には外は粉雪が舞っていた…
(現在は自分と同じ持病持ちの甘えん坊五代目御老体が我が物顔で歩き廻っている-自分が発作の時には性格が変わった様に吠えまくるそうだ-自分では短期記憶遺失中なので殆ど状況が分からない場合が多々有る)一応、頼りになる相棒である。

c0018564_2156475.jpg


柴犬カットの「15歳のポメラニアン(姫と言うより婆さんだね)」
特技:寝る事(その割には早起き過ぎる!)と食べる事(幸せな奴だ!)と甘ったれる事。
    一応、「番犬もどき」に変身する事。
欠点:体格が通常より小型なので「仔犬」に必ず間違われる。
    機嫌が好い時にしか自分で歩かない。(肉球が薄いらしい)
    しかるに、「抱かれる事」には至福を感じる様である。
    (気持ち良さそうに抱かれるとイビキ    をかいて寝てしまう。)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-01-09 07:35 | 夢という名の姫