側頭葉癲癇と先天性股関節脱臼と青色弱のつぶやき


by globe_KEIKO_NEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:天使と悪魔( 15 )

今日、ありがたーい「障害者年金」を戴きました。
(支給が障害の為で早くなっただけなんだけどね。)
会社から10万円かりているから(先月の欠勤控除の不足分で借りた。)
今の内に御返済しちゃおうかな。
ただでさえ、今月から病院の診察費用は脳器質(てんかん)の方が5%から30%負担になったし、(一回行くと投薬代をたして一枚以上になる)股関節軟骨へのH酸Na注射も保険適用外だし(これも一回、約一枚になる)。。。
それに6月から月二枚程度、賃金カットだし。

と言う事は、月一枚返済で組んでいるけど(会社が市中金融に見える)カットと返済だけでも三枚だし。
(今の時点では、日雇い労働者に借金取りだね。なんたって、まさしく看板だけ立派な日給月給の中小企業みたいだしね。)

兎に角、頑張らなくちゃね。
(と言いつつ上司は無理するな!と言う矛盾。)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-04-14 15:38 | 天使と悪魔

定年

「PSE」にしろ「65歳雇用義務ー定年段階的延長法案」にしろ、後手後手の感じがする。
定年段階的雇用義務に関しても、発表は「今週」、施行は明日。
今日、定年を実際にむかえる人間はどの様に思うのだろうか?
今日、二人程、対象者がいる。
うち、ひとりはかなり長い間、御世話になった方。
もちろん、自分の病気の件も良く認識してくれている。
(M&Aもどきの旧会社のお偉いさんほど、気つかっってくれていた。
過去型なのは、すでに退社されているから。
今は逆に「個人情報」として知らせるな」との命令が出ている。
だから、「内疾患の不具合者」は環境的に居難い。
現に自分も「執務地」に出勤が殆どである。

そういえば、昨日、ドラマで「早期退職だと退職金3割(?)増し、継続だと役職が平になって給与も30%(?)減給」なんて言う設定だった。
バックボーンは事業所の統合。
これが人事じゃ無いんだよね。
うちもバンバン、統廃合中だしね。
そして、人間は電話も無い机(闇に再就職先を見つけて来い!と言う様子。通称「管理整理ポスト」と最近、言われている。
今月迄の退職の人は一桁多いけど、自分みたいに20年勤務で満額でさえ、「リホーム代の半分位」が良いとこだしね。
看板だけは有名なレイサイ企業並みの「日給月給」の企業に成り下がったから無理もなし。
給与、昨日、支給。
就業規則には「25日支給、ただし、当日が休日等なら前日に支給」と明示。
(ちなみに、第一条には「給与は日給月給とする」と明示。)
最終補足頁には、本就業規則は極秘扱いとするとも記載されているしね。
(最近、各地の労働基準局からの電話がやたらに多い)

さて、無事、定年をむかえられるかな?
(それまで、会社があるかな???)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-03-31 12:27 | 天使と悪魔

久しぶりに。。。

やはり、褐色系のモザイク模様はしんどいです。
まぁ、はっきりした「研究成果」がないから断定は出来ないけど、青系と次第に褐色系の判断能力は劣化してくるらしいとの事。
仕方ないんだけどね。
青系は視放線とかなんかやらで、最終的には後頭葉部分で判断するんだけど、Tritanは後天(中途)だから、イメージで色彩認識をしている。といっても、気が付いたときには、正常値とはずれているんだけどね。
そうだなぁ、マリアナ諸島の海のグラデーションがわからないと思ってもらうと良いのかな?
今のところ、波長によって見難い色系はあるけど、とりあえずは「記憶色彩変換」してくれているからいいのかな?

といいつつ、暫くぶりにやってしまいました。
前方転倒。後方転倒でなくてよかったです。
実は、朝、下肢関節がかなりぶれぎみだったので、プロテクター着用していたのが不幸中の幸いになるなんてね。
右手と右肘は、必ずサポーターしてあるから(痴漢に間違えられるのでね。これをしてないとすぐ痙性が出てしまう。どちらかと言うと拘束具的な使用方法かも。)
こけても、さほどダメージは無かった。(また、少し、額に擦り傷位で済んだ。)

カラー点字ブロック、自分には判別しにくいです。(個人的には黄色だとマーカー代わりになるので重宝するのですが。。。)
自分ももちろん悪いしね。(あまり、脚が歩行中あがらない。どちらかと言うとすり足気味。結構、坂は細心の注意をはらう。たまに歩幅が不安定になるので。)

やはり、色彩補正レンズ使用しないと駄目なのかなー。
(自分の場合、外見ではブラウンに近いので相当、目立つと思う。せいぜい、パッションイエローが良いんだけどなー。)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-03-01 00:05 | 天使と悪魔

セカンド・インパクト

Livedoorショックで市場が混乱したと思ったら、うちの会社も大どんでん返しに。
当社の第二次バブルショック。
もう、ネットの方でも速報で流れてしまっているから何処か察しがついたりして。
当社、併合と言う名のもとに相手先にまんまと乗っ取られました。
(早ければ、今日の夕刊あたりでも。すでに2CHには掲載されているとの事。
結構、飛ばしでむりやり「名目 自主退社」されているしね。
しかし、当の社員より情報が早すぎる。絶対、どこかでリークしているしか思えない。
これって、実質、強制退社させられた元社員の怨念かも)
しかし、プレス発表のタイミングの良さ、あまりにも計画的に思えます。

希望早期退社者の人数が発表だと、11月より倍になっている。

だから、くっつく相手先を間違えたと言われたのを上層部は聞き入れないから。
(サービス残業の件は今回、査察はいるらしいしなぁー。)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-01-19 23:36 | 天使と悪魔
このBlog、書かないと思った。
一日、三時近く迄、あれこれと考えてしまった。
でも、「いづれ自分もだから」記録に残そうと決心した。

このBlogは、かなりショックを受ける皆さんがいらっしゃると思います。
内容はすべて事実です。
あえて、非公開にはやめようと考えました。
これから先の「ガフの扉」を開くのは、あなたの意思です。








人間て本当は壊れやすいものなのかも知れない。
ひょっとして、「ガラスの靴」を皆、履いているのかもしれない。
今日、帰社途中で「死」と言うものをまのあたりにしてしまった。
すでに、電車に飛び込み等は経験済み。
でも、今回はいつもとちがう。
警察がすでに「収納袋」に収納している最中だ。
救急隊の姿は何処にも見えない。
ただ、パトカー一台が、「朽ち果てた様な一人の隣」に赤色灯もつけずにとまっているだけ。
だれも歩行者も立ち止まらない。
場所も「遊戯施設」の玄関脇だと言うのに。


残念ながら「彼は後方転倒で」の感じがする。
「後方転倒」、嫌だな。
自分の病気の死亡原因の第二番目。入浴中の溺死の次の原因。
まだ、ガサガサとしたビニール袋のチャックを閉める音が耳にこびりついて離れない。
服装はきちんとしていた。
顔なんて覚えていない。
当たり前だ。
こう言う「死」はむかえたくない。
せいぜい、病院で最後を迎えたい。
再生機能DNA、最後の再生回数迄、がんばってもらわないと。
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-01-19 12:50 | 天使と悪魔