側頭葉癲癇と先天性股関節脱臼と青色弱のつぶやき


by globe_KEIKO_NEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

これは言えない事実だよなぁ。

きょうも一時間早く覚醒。
昨日は昨日のうちに寝たから?今日もしっかり2サイクルとってるしなぁ。
小発作抑制作用の導眠薬が効かなく成った訳でもないし
←未使用でも爆睡だし?
下肢のストレッチ時間がちょい多めに採れるのはlucky!
←やらないとオマタにくる←PM悲惨なり!

本題!
お袋と「医龍2」観ている時にボソッと呟き。
妹の小児期の病名は親父とほぼ同様だった。
←自分にだけは真実を話しておいた方が最善と何十年も葛藤していたと思う。
それなりの老人年齢になってしまったしね。
(相当、気分的に楽に成ったかな?)
昔から不思議に思っていた。
海外から取り寄せたアンプルを通関無しでパト先導で病院に運んだ事とパトの方に一人乗せられたし。
(アンプルは主治医と運んでくれた海外の医師と親が乗っていたからなぁ。
恐らく聴かれたく無い会話があったと思う。
当時、車二台分の金額するのは知っていた。
まぁあと何時間とカウントしていたのも今思うと変だしね。
病名重いなぁ!個人的には昔から知らされていた病名で良かったんだよなぁ。
←こちらもエラくキツいけどね…。
因みに自分は長期間薬剤使用者のでドナー登録は不可との協会側の回答でした…。
(週末に子供達と遊びに来るのでエラく複雑な気分!!)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2007-11-09 05:42 | 記憶の記録