側頭葉癲癇と先天性股関節脱臼と青色弱のつぶやき


by globe_KEIKO_NEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

久しぶりに。。。

やはり、褐色系のモザイク模様はしんどいです。
まぁ、はっきりした「研究成果」がないから断定は出来ないけど、青系と次第に褐色系の判断能力は劣化してくるらしいとの事。
仕方ないんだけどね。
青系は視放線とかなんかやらで、最終的には後頭葉部分で判断するんだけど、Tritanは後天(中途)だから、イメージで色彩認識をしている。といっても、気が付いたときには、正常値とはずれているんだけどね。
そうだなぁ、マリアナ諸島の海のグラデーションがわからないと思ってもらうと良いのかな?
今のところ、波長によって見難い色系はあるけど、とりあえずは「記憶色彩変換」してくれているからいいのかな?

といいつつ、暫くぶりにやってしまいました。
前方転倒。後方転倒でなくてよかったです。
実は、朝、下肢関節がかなりぶれぎみだったので、プロテクター着用していたのが不幸中の幸いになるなんてね。
右手と右肘は、必ずサポーターしてあるから(痴漢に間違えられるのでね。これをしてないとすぐ痙性が出てしまう。どちらかと言うと拘束具的な使用方法かも。)
こけても、さほどダメージは無かった。(また、少し、額に擦り傷位で済んだ。)

カラー点字ブロック、自分には判別しにくいです。(個人的には黄色だとマーカー代わりになるので重宝するのですが。。。)
自分ももちろん悪いしね。(あまり、脚が歩行中あがらない。どちらかと言うとすり足気味。結構、坂は細心の注意をはらう。たまに歩幅が不安定になるので。)

やはり、色彩補正レンズ使用しないと駄目なのかなー。
(自分の場合、外見ではブラウンに近いので相当、目立つと思う。せいぜい、パッションイエローが良いんだけどなー。)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2006-03-01 00:05 | 天使と悪魔