側頭葉癲癇と先天性股関節脱臼と青色弱のつぶやき


by globe_KEIKO_NEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

まだ病み上がり以前の様な… (明日の診察日にほぼ呆れ顔だよなぁ)

昨日のお袋の約6時間OPEは取り敢えず終了したけど
(術後管理が大変そう。医師の事前検査以上に巨大胆石。
S-sizeの卵の黄身並み。
腹腔鏡だけではやはり摘出不能なので電気メスで半分にして開口部拡大して摘出。
胆嚢も癒着との事で剥がしも時間かかったと言っていたしなぁ)

御時世柄、自分も大っぴら入院とはいかんしねぇ。
毎週、診断書添付の嵐だしなぁ。
先月は出勤日数、数えるのに片手で足りる。
受診科の「法律の壁」もあるし。
(脳神経内科とか心療内科だとドン引しないけどね。
この手の受診科じゃ処方不能の薬剤治療法に進行してしまったからなぁ)
←「自宅療養」も聞こえ悪いしなぁ。
第三次医療機関だから少しは面子は出来ているけど。
やはり嫌な予感的中。
まだぶり返し模様。
今回は異常に長い。
(視覚領域迄、来てしまったし。やはり右側はぶつかる。夜道は特にしんど。
←神経眼科でも今回はかなりキツいと言われた)
見た目は分からないけど両手ともテーブル上のコップに触れただけで波立ち状態。
←何時もはユラユラ揺れ動く程度なんだけどなぁ?
本日、寒暖差に体幹もが追い付かず。
昨日の帰り辺りからPDもが出始め。
←こちらは積極的に攻めに入ってないしね。ドーパ系は未使用中。アキ6MAXで取り敢えずとの事だし。
(脳)器質は不可思議臓器だからなぁ。
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2009-03-20 17:27 | 日記と医療