側頭葉癲癇と先天性股関節脱臼と青色弱のつぶやき


by globe_KEIKO_NEO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

重ならなかったのがせめての救い!

来週からお袋のOPE入院。
まぁ、今日の診察(長谷川式換算で20点後半程度だからなぁ。
STMも怪しいし。
ついでに夜、自宅宛てにかかった執刀医の教授の電話を受けたのも自分だし。
それに自分の主治医からも疲労感確認してとの事だしね。

←やはり疲労感は残る。自宅に戻って知らず知らずに三時間爆睡。
明日はもう少し長めに体慣らし予定?)

で体力的にもOPE可能だし、鎮痛剤使用前に摘出の方が負担軽減との説明だし。
取り敢えず腹腔鏡にてOPE。
(長くて一週間入院。割腹OPEは年齢的に感染確率、施術時間と体力、退院期間の長期化等のdemeritはあるしね)
入院して次の日にOPE。
今は入院一週間目の諸検査は入院前に実施か。
効率的になったよなぁ。

来週から暫くぶりの一人暮らしなり。(sz.起きない事を切に望むばかりなり)
[PR]
by globe_KEIKO_NEO | 2009-03-13 22:58 | 日記と医療